Top > ゲームルール > かくれんぼ

ゲームルール/かくれんぼ

Last-modified: 2016-10-19 (水) 14:44:49

とりあえずそれっぽくまとめ。十中八九どこか間違ってます

アクセス数:22054
2015年6月24日 かくれんぼモード実装
2015年7月8日 マップ追加(E-BOAT, SHOW DOWN)
2016年7月20日 一時クローズ*1
2016年10月19日 再オープン

HideSeek_001.jpg
勝敗ラウンド制
チャンネルクイックマッチch
マップBARRICADE, BREAK OUT, SLIM FOX, E-BOAT, SHOW DOWN

概要 Edit

鬼チームと子チームに分かれて対戦マップ上でかくれんぼを行う。
子チームは様々なオブジェクト(ゴミ箱、植木鉢、ぬいぐるみなど)に変身し、鬼チームは擬態した子チームのプレイヤーを見つけて銃撃する。

リンク Edit

業績 Edit

内容回数報酬
ラウンド終了まで隠れている50無し
隠れた子を探す300無し
ハートを受けとる77無し
生存ポイント10ポイント以上獲得すること300無し
フィーバータイム中キルする50無し
かくれんぼモードをプレイする100鷹マスク
すべての業績を達成する1かくれん棒

 ※途中退出した場合全業績カウントされない
 ※かくれんぼを135時間程プレイしないと「すべての業績を達成する」はクリア出来ません

ゲームの流れ Edit

ラウンド制。鬼チームは最大9人、子チームは最大23人。

1ラウンドの流れ Edit

  1. 準備タイム(40秒)
  2. 捜索タイム(3分)
  3. フィーバータイム(40秒)(捜索タイム終了時に子が生存していた場合のみ)

鬼チーム Edit

目的:子チームを探し出し、ラウンド終了までに殲滅する
2015年7月9日の修正により、武器は落とさなくなりました
2015年10月7日の修正により、また武器を落とすようになりました
2015年11月4日の修正により、また武器は落とさなくなりました

ラウンド毎の流れ Edit

  • 準備タイム
    ショットガンが強制で装備される。
    自由に動き回ることができるが、子の姿は見えない。
    ただし当たり判定はあるようで、何かにぶつかることがある。
    最後の10秒間は視界が真っ黒になる。
  • 捜索時間
    子を捜し出し、銃撃して倒す。
    誤射ペナルティがあり、子以外を撃ってしまうとHPが一割弱ほど減る。逆に、子を撃つとHPが回復する。
    • 一割弱ではなく普通のSGのダメージと同じ。つまり近距離ならダメージ大きく受け、遠距離なら反動ダメージは少ない。
  • フィーバータイム
    装備がM249に変わり、移動速度が増加する。
    誤射ペナルティが無くなる。
    別スロットにショットガンがあり、使い分けることが可能。

子チーム Edit

目的:鬼チームの目を欺く、あるいは追跡から逃げ延びてラウンド終了まで生存する

操作 Edit

  • F1,F2,F3キー
    変身オブジェクト選択(F3はランダム)
  • 右クリック
    移動→仮固定→完全固定・自由視点→移動→…のループ。
    • 移動→仮固定
      押した時点の位置に半固定される(ジャンプ中でも可能な模様)。
      移動・ジャンプ・しゃがみキーで微調整が可能。
    • 仮固定→完全固定・自由視点
      完全に固定され、自由視点に切り替わる。
    • 自由視点→移動
      また自由に自分のオブジェクトを移動できるようになる。
  • 左クリック
    • (分身作成可能なオブジェクトのみ)分身作成
    • (忍者及びククリ装備時のみ)攻撃

ラウンド毎の流れ Edit

  • 準備タイム
    オブジェクトを選択して変身し、適当な場所に隠れる、または擬態する。
    • 分身(5ラウンド目・開始前に表示される)
      選択した物の分身を左クリックで5つまで置ける。分身は撃たれると消える。5つ以上置けるが最初に置いていった物から消える。
    • 全員同じ物に変身(極稀・ランダム)
      全員がランダムで選ばれた物に一緒に変身する。再度変身の時はそれぞれ違う物に変身。
    • ククリ(極稀・ランダム・開始前に表示される)
      全員がククリを装備した状態でスタートする。ククリの威力は通常通りなため、忍者モードに比べ楽に鬼を倒しやすい。どちらかというと鬼が逃げる側になる。
  • 捜索タイム
    隠れる、または逃げる。途中で再変身期間があり、再度変身しなければいけない。
  • フィーバータイム
    隠れる、または逃げる。でかい物だと乱射により倒される可能性が高いためばれるの覚悟で当てにくい所にいくといいかもしれない。

変身できるオブジェクト(一例) Edit

o0800091313345761900.jpg

忍者 Edit

3ラウンド目は子チームは強制的に忍者に変身する。
極稀に6ラウンド目も忍者に変身する

Ninja Edgeのような近接武器を装備した極小の女性キャラで、身体能力が向上している。
その小ささゆえ物陰に隠れやすく、また一撃の攻撃力こそ低いものの、近接武器を装備しているので鬼を倒すことも可能。

バグ報告 Edit

  • 鬼チーム
    • カメラロボが見える事があり、子の大よその位置が読めてしまう。(途中で乱入した親が見える時がある)
  • 子チーム
    • 変身した物体がやたら色点滅する事がありバレる時がある。
    • ジャンプ力や移動速度が低下して逃げが弱くなる事がある、一度固定して解除すると治る。
  • 忍者
    • 近接武器が使えなくなってしまっている。(副作用で移動速度が大幅に上昇している)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今日オープンらしいな、低スぺで撃ち合いに不向きだから助かる -- 2016-10-19 (水) 06:52:53
  • 以前程極端じゃないけどまだ子とオブジェクトの色が微妙に違う・・補助アイテムのケツバブルによる使用者への視界妨害がクローズ前より酷い。位置によっては子の位置修正時カメラ寄り過ぎて何やってるか見えなくなった。 -- 2016-10-19 (水) 20:44:37
  • 結局復活しても分身ラウンドはないままか・・・全員同じものになるラウンドのときに大きいものだと無理ゲーだしこれなら全員同じものときは分身ラウンドも混ぜちゃえばいいのに -- 2016-10-19 (水) 23:36:05
    • 来ない時もよくあるけど分身回あったし3回変身もあったしククリ回もあったし忍者回が3Rの時もあったよ -- 2016-10-20 (木) 02:06:08
      • ククリは凶悪だわ。2発でキルできるから不用意に近づいたらやばい -- 2016-10-20 (木) 19:54:33
  • 子になっていて自由に動けるとき、忍者になっていて自由に動けるとき、Eキーで鬼を見ているときはマウスホイールを前に回すと視点を引き離すことができる。あと忍者になっているときは高いところから落ちるときは地面に近いところで右クリックして空中浮遊してから解除すれば落下ダメージをうけない。それから忍者でもヘッドショットは可能だね(鬼を切ったときに血じゃなくて火花がでたらヘッドショット) -- 2016-12-04 (日) 13:36:29
  • 壁にめり込むとかはテクとしてありだけど、異次元行くのは白ける。楽しいのは本人だけで探してる鬼は無駄な努力になる。挑発でもして位置晒すか自爆して欲しい -- 2016-12-06 (火) 06:19:21
  • 再オープン後からもやり続けてるけど一度も分身ラウンドにあたったことない。あたったことあるって人もいるみたいだけど本当にあるのだろうか? -- 分身ラウンドがだいすきだった人? 2017-02-23 (木) 19:17:31
    • 再オープン後しばらくは分身もククリもあったけど、ここ最近はどちらもないね -- 2017-02-23 (木) 22:49:39
  • 今回のアップデートでかくれんぼ変わりすぎてワロタwwくっそ楽しいれす・p・ -- 2017-03-22 (水) 18:16:38
  • マップに置いてあるオブジェクトが大幅に増加 鬼になっているときに斜めダッシュが可能に 子になっているときにオブジェクトに照準をあててEキーを押すと消すことができる(消せるのは3個まで) こんなもんかな? それでもやっぱり分身ラウンドが復活していない・・・ -- 分身ラウンドがだいすきだった人? 2017-03-22 (水) 22:39:33
  • 階段消して鬼登れなくしたりで子が有利すぎでしょ・・・こんなの数日は楽しいかもしれないけどすぐ飽きるよ -- 2017-03-23 (木) 15:54:46
    • テスト段階だから、直ぐ修正入る。 -- 2017-03-23 (木) 20:54:37
  • 全ラウンドで可能な分、分身より性質悪い。ククリラウンドはもう二度と出来ないのかな -- 2017-03-23 (木) 19:20:46
    • ククリは忍者よりも鬼の緊張感すごくて楽しかった -- 2017-03-24 (金) 02:07:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 ビジュアルアップグレードに伴いオブジェクト処理の修正が必要となるため。再オープンの日程は未定。公式より。